By   2014年9月30日

みなさんこんにちは。ハンター×ハンター狩人の酒場 情報屋です。

なかなか連載再開しないので、今日はハンター×ハンターを読んで思ったことでも書きたいと思います。まぁ、感想的なもの。早く再開しないかなぁ~。。。

ウルティマオンライン

グリードアイランド編を読んでいて、あぁ~この人(富樫先生)は相当オンラインゲームをやってた(やっている?)んだなぁ~、と。それもウルティマオンラインを結構やってたんじゃないかなぁ~と思ってみたり。ウルティマオンラインって、今もあるのかな?

ボマーとかPK(プレイヤーキラー)でね、スタート地点とかカードショップとかでボマーが待ち伏せするシーンが、ウルティマオンラインでPKがゲート付近で姿を消して待ち伏せしてるのと重なって。
ブックを出さないと「初心者」とバレるのが、狩りに行く時に魔法使いだったら「ブレス」の魔法を戦士に勝手にかけてくれるかで「熟練者」か分かるというのに近かったり。

懐けぇ~。。。って、この辺の古いオンラインゲームの話が分かる読者は、このホームページにはいないだろうなぁ~(^_^;)

最近はスマホがありとあらゆる機能を持っているから、グリードアイランドのブックみたいな役割を持たせて、リアルなゲームとか出来るよね。

ぜひそーゆうゲームを作って大会でもやってみて欲しいです(^^)

パラライズ

(ウルティマオンラインのパラライズ魔法。普通のプレイヤーがPKに遭遇すると、まずかけられる魔法。動きを止められて、あっという間に死体となって転がされます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。