Featured Article

本サイトについて

ようこそ ハンター×ハンター 狩人の酒場へ。
このサイトはハンターハンターを応援するサイトで、わたしを含めファンの皆さんが楽しむことを目的に作られています。
ちなみにトップページでは、感想を綴っています。

ハンター試験(クイズです!) 3/29 第2回試験追加!!

具現化系能力プロジェクト!商品化しよう!ww ※4/3NEWアイテム追加!

☆☆狩人の酒場(掲示板。試験運用中です。宣伝などご自由に^^)

☆☆水見式(という名前の性格診断オーラ判定です(^_^;)

どの話がすき?(アンケートです)

誰がすき?(キャラクター人気投票)

電脳ページ(ハンター×ハンタートリビアとか噂の検証とかやってみたいと思います)

2016年 いつまで連載が続くのか!?みんなで予想してみよ~♪(2016年7月4日で終了)

2017年連載再開第1回目 №361 辞退

By   2017年6月28日

今回の話で分かったこと。

コミック33巻の表紙のイルカは、クラピカの人差し指の能力だったってこと。

「スチールチェーン(奪う人差し指の鎖)」

注射器に十字架にまとわりついてるイルカの飾りがついていて、対象者の念能力を一時的に預かり、能力を解析し、一度使うと本人に能力が戻る。という能力。オーラを吸い続けると対象者を絶と同じ状態にも出来る。
発動すると、花柄?で十字架を背負ったようなイルカが両方のヒレの先端にそれぞれ注射器をつけて出てくる。エンペラータイムを発動しないと使用できないが、預かった能力を使うまで強制的にエンペラータイムが発動し続ける。

イルカが十字架に絡みついている、または背負っているように見えるのは、クラピカとクロロの象徴なんでしょうね。能力もクロロと近い感じですし。

それにしても、サイールドの耳から念獣が出ていくのをクラピカはなぜ何にもしなかったんですかね?分かんない。誰か教えて汗